サイゴンITパートナー株式会社の規約

1 一般的に

以下「SITP」と呼ばれる – – サイゴンのITパートナー株式会社の契約条件は、別の構成が合意されない限り、SITPとクライアントの成約やビジネス関係の文脈で行われたすべての他の契約の間のすべてに適用されます。
一般条件の変更は、書面である必要があります。

2 オファーと契約締結

すべてのオファーはSITPの確認の対象となります。
契約はSITPによって書かれた注文受付によるものです。
もしサイゴンITパートナーサービスのサービスの量
サイゴンITパートナーにより注文確認によって決定。

3 支払条件

すべての請求書は、請求書の日付から10日以内にSITP支払われます。
すべての価格は、包装、輸送、取り扱いなしです。法案の苦情が唯一の受け入れとして、それらを考慮した後、4週間以内に許可されています。

4 配達

サイゴンITパートナーが述べた納期は、のみです
などの注文確認に明示場合バインディング
命名しました。
納期の遵守は、必要な文書や条約の関連措置の遵守のタイムリーな配信を前提としています。合理的な範囲内の非性能や部分的なパフォーマンスLENGTHEN配信時間について。
顧客が注文を配置した後、変更を必要とするかの状況が発生した場合SITPは、このような状況の責任ではないが、SITP不可能配信の遵守を作るする場合は、適切な期間により納期をシフトします。
具体的には、特定のストライキやロックアウトにかなりの影響力の配信や性能である不可抗力の発生とSITPの他のすべて責任を負いませんアクション、またはその他の事情によりSITPにより起因する法の一般原則に従って、SITPがあるとして完全または部分的に満たされていないため、一部の障害の期間中のパフォーマンスに加えて、合理的なスタートアップ期間を延期したり、契約を解除する権利を有します。
障害は、近い将来に予想される場合は明らかではないが、SITPは配信を調整したり、完全にまたは部分的に顧客なしで契約を解除することができ、その後の配信や損害賠償請求を受ける権利を有します。

5 責任と保証

SITPは、故意または重過失の場合のみ責任を負います。軽過失に対する責任は除外されます。

すべての場合において、サイゴンのITパートナーは易く、SITPの責任は損害賠償額に限定されるサイゴンITパートナー
基本となる契約の締結を予知でした。
一切の責任は、できるだけ早く顧客が計画上で動作するように開始されると想定していない文書やSITPファイルが提供またはそれらを第三者またはソフトウェアによって変更されているされています。
顧客は、配信後10日以内、遅くとも、すぐに明らかな欠陥を書面で、すぐに配信ファイルを検査するために義務付けられています。欠陥の遅ればせながらの通知は、いかなる保証請求を排除します。非自明な欠陥が認識するようになってきた直後に書面で通知しなければなりません。
パフォーマンスSITPと欠陥のタイムリーな通知の場合には不良、SITPは、あるいは破損したファイルを受けることができ、または再作成する修復されます。不履行に対する損害賠償の請求は除外されます。
サイゴンITパートナーは彼のデザイン、計画やプロジェクトの立ち下がりでさらに使用する前に配信ファイルおよび/またはプリントアウトの実体審査のための責任を負いません。これらのすべての記載例は、お客様の責任の範囲内で排他的に落ちます

6 所有権留保

SITPによって提供されるファイルは、顧客によってのみテストの目的のためにビジネス関係からSITPのすべての請求の全額支払いまで使用することができます。
ファイルの所有権の移転は、唯一の契約関係の結果としての要求からすべてを遵守した後に行われます。
顧客が期日後のファイルの保存の対象を処分する権限を持っていない、支払いが完全に行われていないことを条件とします。顧客はそれにもかかわらず、ファイルを販売しSITPがこれを承認する必要があることをイベントでは、すべての請求、顧客に対して顧客SITPは、早く契約が締結されると発生します。顧客が義務付けられている、SITPは、これらの権利を主張するために、必要な支援を提供するために必要なすべての情報を公開.

7 法および管轄裁判所の選択

ドイツ連邦共和国の法律。
管轄の場所は、ドイツミュンヘンあります。

lên đầu trang